各種コンベンション主催団体の皆様へ

富山県では、学会、大会等のコンベンションを安心して開催していただくため、県、市町村、(公財)富山コンベンションビューロー等が連携して多様できめ細やかなご支援をさせていただいております。

(公財)富山コンベンションビューローの支援制度

1.コンベンション開催支援事業補助

対象:県外参加者100人以上又は国際規模のコンベンション(ただし、スポーツ大会、展示会、イベント等を除く)

補助事業 補 助 対 象 補助率 各限度額 合計上限額
 ①県内観光
(産業観光を含む)
県内観光(産業観光を含む)のためのバスやライトレール及び「富岩水上ライン」の遊覧船等の貸切運賃


必要経費の
1/2



10万円



30万円
(①②③④を合計した上限)
 ②伝統芸能 交流会・懇親会等で披露する、富山県の伝統芸能・郷土芸能の「越中おわら」「麦屋節」や各地の獅子舞、和太鼓などの出演料
 ③シャトルバス送迎 分散した会場間や会場と県内各駅・空港等へ参加者を送迎するシャトルバスや介護タクシー等の貸切運賃
(別に市町村の補助等の交付を受ける場合を除く)
 ④派遣サービス 会議施設等において、看護師・保育士・通訳(手話通訳を含む)・介護ヘルパー等のサービスを受けるための派遣料 5万円

※ただし、予算の範囲内での補助となることから、事前(3ヶ月前まで)にご相談下さい。
ビューローのコンベンション開催支援事業補助の流れについてはこちら

補助金交付要綱・様式等はこちら
【お願い】
(1)申請書は、1ヶ月前までに提出してください。
(2)補助金については、予算に限りがありますので、ご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。

 2.コンベンション・ボランティア派遣事業

対 象 ブロック規模以上で参加者300人以上、かつ県外参加者100人以上又は国際規模のコンベンション
インフォメーション業務 コンベンション会場にインフォメーションコーナーを設置し、会場案内や観光地、その交通手段(コンベンションタクシーを含む)、特産品、宿泊施設、飲食店等の案内、その他、参加者からの問い合わせに対する対応
アシスタント業務 受付の補助。資料配布・資料詰め、手荷物一時預かり等。ボランティア派遣人数は、1コンベンションあたり1日最大4人、延べ12人まで(現金を扱う業務及び第三者に委託又は発注されている業務は行わない)
派遣依頼書はこちら
(主催者負担費用)
・規定人数を超える場合は、超過分1人につき、半日2,000円、1日4,000円を負担
・業務が昼食時・夕食時にかかるときは、食事費1人につき1,000円を負担

3.その他の支援事業

準 備 時 ●開催会場・宿泊ホテル・旅館の紹介      
●アトラクション、エクスカーションの紹介 など
開 催 時 ●富山きときと空港やJR新幹線駅での歓迎看板の掲示 
●資料入れ用のコンベンションバッグの提供
●食べ飲みマップ、各種観光パンフレット等の提供
●コンベンションタクシーの利用券の発行 など

コンベンション開催のためのToDoリスト&支援サービス